腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2018年10月21日更新

ジュビリーは値上がりの模様、ロレックスGMTマスター2 16713

ロレックスのブレスレットには、いくつかの形状がありますが、スポーツモデルには基本的にオイスターブレスレットが装着されている傾向があります。

そんなスポーツロレックスにおいて、GMTマスターシリーズには、例外的にジュビリーブレスレットを装着するモデルがあったのですが、5桁時代をもって廃止となっていました。

今年2018年にはそれが復活し、その際デビューした126710BLROは、高い注目度となって現在プレミア価格状態(定価約95万円に対して、実勢価格は200万円前後)となっている様子があります。

ジュビリーブレスレットのGMTマスター2は、これまでそのスポーツモデルらしくなさから、不人気傾向でしたが、今となっては定価に対して実勢価格のほうが2倍高いというように大人気といえる状態。

これは、ノーチラスなども同様で、かつて不人気だったのに、その後とても高い人気となった点は共通しています。

ノーチラスやジュビリーブレスレットのGMTマスター2は、一見すると「古臭い」「ダサい」といったように見えてしまう見た目ですが、実は珍味のような魅力があり、だんだんたまらなくなってくるという傾向があるのでしょう。

ですから現在、ジュビリーブレスレットのGMTマスター2という存在の人気が高くなった、という点は他の時計にも共通する認識の変遷だといえるかと思います。

しかし、そんなジュビリーブレスレットのGMTマスター2でも、一部のモデルは2018年5月の段階でも安かったのです。

2018年5月というと、すでに126710BLROのデビューから数ヶ月経過している時期ですが、そのような時期において、16713のジュビリーは、GMTマスター2全体の中で最も安い価格帯に位置していたのです。

ジュビリーブレスレットに注目が集まる2018年において、なぜこのような価格序列となっていたかは、謎な現象といえ、それは2018年5月の記事でも指摘したとおりです。当時において、ステンレスのジュビリーは、同年式のステンレスに対して“高い”という傾向が見られたため、コンビの黒文字盤だけジュビリーのほうが“安い”というのは不思議だったのです。

そして5月から約5ヶ月経った今、16713のジュビリーは、20万円以上も値動きし、今となってはGMTマスター2においてボトム価格でない状況となっています。

ロレックスGMTマスター2黒文字盤ジュビリーブレスレット16713の価格比較

時計名 状態 2018年5月の安値(楽天) 期間 2018年10月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
GMTマスター2
黒文字盤
ジュビリーブレスレット
16713
中古 ¥770,000 0年 ¥1,005,000 235,000 130.52%
ジュビリーは値上がりの模様、ロレック…の次ページを見る>>
1 2
- PR -