腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

2017年よりも高くなった、カリブルドゥカルティエW7100016

カルティエは、人気のある腕時計ブランドですが、女性からの支持が高いという傾向がある様子です。

そういったことがあってか、以前から男性をターゲットとしたモデルを積極的に投入しているのですが、結局はそのモデルの顧客も女性になってしまうということが多いようです。

以前の記事でもお伝えしましたが、2002年に発表されたロードスターは当初、男性用のみということを積極的にアピールしていましたが、その後女性向けモデルがデビュー。また、同時期にデビューしたタンクディヴァンも、「ドライバーズウォッチ」という男性向けコンセプトながら、中古ではピンク色の革ベルトが付いたメンズサイズをよく見かけ、女性がオーナーだった形跡があります。

そのようなことを踏まえ、2010年にカルティエ「自社製ムーブメント」という男性向けモデルを投入。

その存在こそ、カリブルドゥカルティエであるのですが、デビューしてから9年が経過した今年においても、男性からの支持が高い様子があります。

これまでのカルティエの様子を考慮すると、このカリブルドゥカルティエは「男性用」として最も成功したモデルだといっても過言ではないと思います。

女性の方も、人気のある男性用を好む傾向があるともいえ、インスタグラムを見ているとタイのお金持ちは、バーキンにノーチラス5711/1Aという姿を目にします。

男性用にはノーチラスデイトナなど、有名な人気モデルが存在している一方で、そういった評価を受けている女性向け腕時計は見かけません。

反対にカバンだと、女性向けのバーキンが、ノーチラスデイトナのように入手困難かつ人気という状況ですが、男性向けのサックアデペッシュは入手難易度が低く、相場も安めです。

ですから、腕時計においては「男性」、カバンにおいては「女性」という要素が、人気のキーワードといえるかと思うのです。

しかし、これまでカリブルドゥカルティエは、値下がり傾向となっており、2017年9月の時点では2014年と比較して19万円以上安くなっていたのです。

では、2017年9月から、1年5ヶ月経った今、このカリブルドゥカルティエはどう変化したかというと、5万円程度高くなっている様子となっています。

カルティエカリブルドゥカルティエW7100016の価格比較

時計名 状態 2017年9月の安値(楽天) 期間 2019年2月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
カルティエ
カリブルドゥカルティエ
W7100016
中古 ¥427,999 1年 ¥478,000 50,001 111.68%
2017年よりも高くなった、カリブル…の次ページを見る>>
1 2
- PR -