腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

更に下落している、ノーチラス5711/1A-010

2017年春頃まで300万円前後という水準だった5711/1A青文字盤ですが、2017年以降は日を追うごとに相場が上昇し、ピーク時には800万円台となっていました。

特に目立って上昇したのは2019年で、3月時点で約648万円だったのが、7月には約858万円という水準に達していたのです。

ただその後は、2019年夏の下落トレンドによって、例外なくこの5711/1A青文字盤も値下がり。9月には800万円を割った状態となったのです。

そして2020年4月には、新型コロナの影響によって相場は二度目の下落トレンドへ突入。その結果、この5711/1A青文字盤は700万円を切る状況となりました。

2019年に600万円台から800万円台にまで上昇したのが、その後は700万円台⇒600万円台となったわけです。

ちなみに、5711/1A青文字盤には、2006年登場の5711/1A-001と、2010年登場の5711/1A-010がありますが、時期によっていずれか一方が高いことも安いこともあるため、ここではまとめて「青文字盤」して値動きを追っています。

さて、そんな5711/1A青文字盤ですが、現在の水準はどのような様子となっているかというと、5711/1A-010約665万円というボトム価格となっています。

これは2020年4月水準よりも33万円安いため、5711/1A青文字盤は再び下落したといえる様子だと思われます。

パテックフィリップノーチラス5711/1A-010の価格比較

時計名 状態 2020年4月の安値 期間 2020年6月の安値 変動した額 残存価額
パテックフィリップ
ノーチラス
5711/1A-010
中古 ¥6,985,000 0年 ¥6,655,000 -330,000 95.28%
更に下落している、ノーチラス5711…の次ページを見る>>
1 2
- PR -