腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2017年7月9日更新

今最も注目されていない、ロレックスデイトナ16518

エルプリデイトナといえば16520という印象が強く、最近短期間で高くなったことで、改めて「腕時計の王様」の実力を見せつけられたという感じがします。

一方、コンビの16523は相変わらず100万円以下で買うことができ、デイトナ全モデルの中で最もお買い得。そして、16528も金無垢モデルとして、同じくお買い得という印象があります。

そんなエルプリ搭載のデイトナの中で、今最も注目されていないモノは何かといえば、この16518となるでしょう。

このモデル、デビューしたのは1991年のことで、デイトナ初の革ベルトモデルとして登場しました。

16520の黒文字盤が88万円前後だった2010年頃、同じく88万円程度で売られており、金無垢モデルとしてはかなりお買い得という印象だったモデルです。

2010年当時は16520よりこの16518のほうが売出し数が少なく、さらに豪華な金無垢という印象から、16520よりすぐに売れてしまうという傾向でした。

そして、2016年7月時点において、2010年の相場と比較してより値上がりしていたのはこの16518だったのです。

その様子はちょうど1年前の記事に記載したとおりですが、2016年7月から1年たった今、16520はかなりの値上がり状態。

2016年7月において、16520の黒文字盤は130万円程度だったのに対し、この16518は143万円と13万円高かったのです。

しかし2017年7月では、16520の黒文字盤は185万円という相場まで値上がりしたのに対し、16518は148万円という水準。

つまり、16520は1年で55万円値上がりしたのに対し、16518は5万円しか高くなっていないのです。

そのため、1年前に13万円ほど金無垢16518のほうが高かった相場は、今となっては16520が50万円高いという状況に変化。

デイトナはもともとステンレスよりコンビのほうが安いという特殊な事情が存在しますが、今では金無垢よりもステンレスのほうが高くなっているのです。

 

ロレックスデイトナ白文字盤16518の相場比較

時計名 状態 2016年7月の安値(楽天) 期間 2017年7月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
デイトナ
白文字盤
16518
中古 ¥1,430,000 1年 ¥1,480,000 50,000 103.50%
今最も注目されていない、ロレックスデ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -