腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
初めての方へ 腕時計を探す 腕時計投資新聞

ラジオミール

オフィチーネパネライの防水モデル「ラジオミール」に関する記事が集まったページです。ここでは40mm金無垢のPAM00062やPAM00103、45mmステンレスのPAM00183やPAM00210などに関する記事を見ることができます。

「ラジオミール」の記事一覧

希少なラジオミール、オフィチーネパネライPAM00062

最近、2005年頃までに製造された高級パネライがとても人気な様子。かつてよく見かけたモデルでも、売り出されていること自体…
2017年7月19日更新

良き時代のプラチナラジオミール、オフィチーネパネライPAM00065

今となっては“普通のモデル”という印象のラジオミールですが、実は2005年頃まで高級モデルだったということは、以前より何…
2017年6月8日更新

高級機だった時代のラジオミール、PAM00141

PAM00141はレギュラーモデルとして最後に登場した、ゼニス製ムーブメント「エリート」搭載のラジオミールです。 …
2017年5月27日更新

凄く高くなったパネライ、PAM00103

ゼニスエリート搭載の金無垢ラジオミールといえば、最近値上がり状態ですが、その値上がり額は過去最高水準に達しました。 …
2017年4月3日更新

高級な時代のラジオミール、オフィチーネパネライPAM00098

2001年に登場したラジオミールの“GMTアラーム”は、それまで豪華限定モデルに限って与えられていたステンレス+機能あり…
2017年1月30日更新

オフィチーネパネライラジオミールベースPAM00231、モダンになった…

かつてパネライの金無垢モデルといえば、ゼニス「エリート」ムーブメント搭載のPAM00103でした。 それが2005…
2016年12月25日更新

オフィチーネパネライラジオミールクロノグラフPAM00288、コレは欲…

ラジオミールのクロノグラフモデルといえば、このモデルのように2つ目という印象。 2つ目という見た目は、ラジオミール…
2016年11月8日更新

パネライラジオミールPAM00062、最近見かけることがかなり少なくな…

ブレスレット仕様のパネライがロレックス的だとしたらこのPAM00062はパテックフィリップ的なパネライという印象です。 …
2016年10月31日更新

パテックの10日間に対して8日間、オフィチーネパネライ『ラジオミール …

一度ネジを巻いたら8日間動き続けるというメカニズム。「ラジオミール 8デイズ」という名前の通り、その性能を全面的にアピー…
2016年9月16日更新

初のカジュアルラジオミール、オフィチーネパネライ『ブラックシール』PA…

初のカジュアルラジオミールとして2004年にデビューしたのがこのブラックシール。ブラックシールというサブネームが付くよう…
2016年9月15日更新

46万円以上の値上がり、オフィチーネパネライ『ラジオミール』PAM00…

リシュモンによる初期のパネライにおけるフラッグシップモデルがコレ。このモデルの素材はピンクゴールド(ローズゴールド)かホ…
2016年8月24日更新

最高級からカジュアルに変化した、ラジオミールPAM00210

2005年にこの時計が出るまで、ラジオミールというシリーズはパネライの中で金無垢オンリーという高級モデルの役割を担ってい…
2016年8月16日更新

パネライのドレスウォッチ、ラジオミールPAM00103

パネライといえばデカ厚の時計が連想されるでしょう。実際、他の時計メーカーの時計作りに「大型化」という影響を及ぼしたのもパ…
2016年6月18日更新

金モデル限定の特徴的なドレスウォッチ、カレヒストリークとラジオミール

特徴的な形を持つドレスウォッチは他の時計と明らかに違うわけですから所有している“満足感”をたっぷりと与えてくれそうです。…
2016年2月9日更新

約50万円の値上がりも他と比べると安い、パネライラジオミール40mm …

パネライといえばルミノールとラジオミールがピンとくるわけですが、パネライブームが起こった2002年頃のラインナップといえ…
2015年8月14日更新