腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2018年10月16日更新

2年で約18万円の値動き、チェリーニチェリニウム5240/6

プラチナのロレックスといえば、デイトナのアイスブルー文字盤などのように“数百万円”はするのではないか、という印象があります。

しかし、同じロレックスでもチェリーニのプラチナモデルは、それが近代的なモデルだったとしても“数十万円”で購入可能。

チェリーニチェリニウムの5240/6というモデルは、2016年10月という時期でも60万円台で手に入ったのです。

その頃といえば、多くのロレックスが一時的に安くなっていた時期ですが、それを考慮したとしても、プラチナロレックス60万円台というのはインパクトがあるように感じます。

まして、このチェリーニは、プラチナというだけではなくシェル文字盤仕様。

さらにそのシェル文字盤の一部にはコンピューター文字盤と同じ加工がされており、「シェル+コンピューター」という欲張りな仕様となっているのです。

デイトジャストやデイデイトの事例では、シェル文字盤やコンピューター文字盤は通常文字盤より高い傾向があります。

しかし、このチェリーニの場合は、

  • プラチナ
  • シェル文字盤
  • コンピューター文字盤の柄
  • という要素を含んでも、2016年10月に60万円台で購入可能だったのです。

    では、2016年にそのような価格帯に位置していたプラチナチェリーニは、それから2年経った2018年の今、どのような水準になっているのかというと、80万円台になっている様子です。

    ロレックスチェリーニチェリニウム5240/6の価格比較

    時計名 状態 2016年10月の安値(楽天) 期間 2018年10月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
    ロレックス
    チェリーニ
    チェリニウム
    5240/6
    中古 ¥619,800 2年 ¥804,000 184,200 129.72%
    2年で約18万円の値動き、チェリーニ…の次ページを見る>>
    1 2
    - PR -