腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

値上がり傾向、ブランパンフィフティファゾムスコンセプト2000

ブランパントリロジーフィフティファゾムスは、最近売り出されると比較的早く売れる傾向があり、人気な様子です。

トリロジーのフィフティファゾムスは、現行のフィフティファゾムスとは微妙に異なり、トリロジーシリーズの1つという扱い。トリロジーシリーズには、クロノグラフのエアコマンドとGMT、そして3針のフィフティファゾムスの3つが存在します。

そしてそれら全てに、コンセプト2000仕様があるのです。

コンセプト2000は、ラバーとステンレスのコンビ仕様で、その名の通り“2000年代の新しい時計”という印象。

このようなデザインは今でも新しく感じ、それは2015年に登場したロレックスヨットマスター116655に対しても同様だと感じます。

コンセプト2000は、新しさを感じる見た目と他ブランドでは似た見た目の時計が無かったため、長らくステンレスモデルに対して少し高いという位置。

ただ、最近ではフィフティファゾムスの売出し数が減っており、コンセプト2000はさらに少ないことから相場の見極めが難しい傾向があります。

ましてフィフティファゾムスには程度の悪い個体が一定数存在し、程度の悪い個体と良い個体では価格差があります。

そして今回、程度の良い個体が49.8万円という額なのですが、これは値動きを見るのには分かりやすい事例だと思います。

ブランパンフィフティファゾムスコンセプト20002200-6530-66の価格比較

時計名 状態 2012年7月の安値(ヤフオク) 期間 2017年12月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ブランパン
フィフティファゾムス
コンセプト2000
2200-6530-66
中古 ¥378,500 5年 ¥498,000 119,500 131.57%
値上がり傾向、ブランパンフィフティフ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -